子供が危険な目に会うと親が恐れる

子供のころ一時期だけですが、ウチの母親がワタシを外で
遊ばせるのをイヤがったときがあります。

そのとき以外は、家の中で遊んでいたら逆に怒られたぐらいです
子供は外で遊びなさい!ってね^^


ホント、そのときだけは逆に外に出してくれませんでした
なぜならば、まだ幼かったワタシが当時、死にかけたからです
まるで泳げないときに、溜め池に落ちて溺れたんですよ

溺れる


そのときの恐怖はトラウマなんですかね?自分でも不思議なぐらい
いまでもハッキリと思い出せます。まだ幼稚園だったのにね

溜め池に落ちた瞬間、目の前が緑一色になるんですよ
それがどんどんと暗い緑色になっていきます


池の中に大量に生えていた「藻」が緑色の原因ですね
あがけばあがくほど沈んでいきます。完全にパニックの状態ですが、
記憶だけは鮮明に残っています


幸い近くの畑に居たオジサンを友達が呼んできて、
助けてもらいました。大人だったら充分に足がつくところ
でしたしね

おかげで、いまでも底が見えない池や川の上に小さい
ボートなどでいると怖いんですよ。沖縄に旅行に行ったときに
池に咲く花をボートで見て周るというツアーも辛かったです


まぁそういうことがあったおかげで、さすがにそのときだけは
母親が怖がって、しばらく罰も含めて外に出してくれませんでした
なんせ近寄っちゃいけないといわれていた池だったので^^;

その他の管理サイト一覧


スポンサードリンク