カブトムシの捕まえ方

最近はムシキングなるゲームがはやっていますが、
僕らは夏になるとホンモノのカブトムシを捕まえることに、
全力を注いでいました^^


僕らの地域では、カブト虫のオスのことを「オンタ」
メスのことを「メンタ」と呼び、オスとメスの価値観は
雲泥の違いでしたね

メスを捕まえるほうが圧倒的に多いんですよ
「またメンタかよ」ってね

カブトムシの捕まえ方


カブトムシの捕まえ方


カブトムシはクヌギの木の蜜を好みます
よって、クヌギの木が多い場所ほど、カブトムシのいる
確率ははるかに上がりますね

田舎のほうになると、クヌギの木を蹴飛ばすだけで、
コガネムシやカブトムシ、クワガタなどが落ちてくる
ところもあったらしいですが、実際には少ないです


昼間は姿を見せにくいので、夜のほうが捕まえやすく
田舎だと、道路に照らされている光が強い電灯の場所の下など
カンタンに集まっていました

僕はお盆に従兄弟の家に行くのが楽しみでした
夜、ある場所の電灯の下に行くと、もうお宝の山ですよ!
最高でオンタが10匹以上取れたこともあります


あとは、オーソドックスにカブトムシがいるであろう
森や林に生えている樹に蜜を塗っておくという方法です
ただし!これはハチも呼び寄せるので、危険な場合は
ムリをせずに取らずに帰ってきましょう

ノコギリクワガタを目の前にいたんですが、
枝の分かれ目にマムシもいて、泣く泣く帰ってきた
経験があります^^;


ポイントとしては、カブトムシを捕まえるというよりも、
カブトムシやクワガタがいる場所を見つけることのほうが
重要です。居なかったら話になりません

その他の管理サイト一覧


スポンサードリンク