飼っていた生き物が死んだ

カブトムシ、フナ、トンボ、クワガタ、ザリガニ・・・
自分が捕まえて大切に育ててきた生き物たちは、
悲しいことですがいずれは死にます

死んでからわかるのですが、どうすれば良いのか
意外と困りますね


「お墓を作れば良いのか?」
「どっかに捨ててこればよいのか?」
「標本や剥製にするのか?」


何が正解なのかは、それぞれのご家庭によって
違うと思いますが、ウチの家では死んだ後は外に
埋めさせられていました

「お墓を作った」ということですね。けどそれは非常に良い
選択だったと思います

正直、セミなどはあまりにも早く死ぬため、そんなに
愛着が沸きませんでしたが、大好きなカブトムシが死ぬと
ショックでしたね

それにより少しですが命の大切さを学べた気がします
自分の家で死ぬのを見たくないから、小学生の高学年になった
ときは捕まえても、そのまま逃がしていましたしね


ここでひとつポイントですが、お墓を作る人間は必ず
捕まえてきた子供のさせて下さいね

お墓を作る子供


ウチの親父には、そうさせられていました。そのおかげで
命の大切さの勉強になったわけです

これを子供がやらずに洗濯のように親がしていたり、
生ゴミに捨てていたりしたら、子供は動物や昆虫の命を
軽くみるようになるでしょう


気をつけてくださいね

その他の管理サイト一覧


スポンサードリンク