蛾や毛虫に注意!

蝶もそうですが、蛾が撒き散らす燐ぷんの量は
かなり多いです。手についたまま目をこすったり
すると地獄を見ます


そのようなミスをウッカリしてしまったら、
すぐに水で洗い流しましょう

まぁコレは実際、蛾を捕まえることのほうが
少ないし、滅多に無いことですが、問題は
幼虫のほうですね


蛾の幼虫で毒の毛針を持っている幼虫は多いです
というか、ほとんどがそうでは無いでしょうか?
昆虫博士じゃないので知りませんが、とにかく
幼虫には触らないで下さい


ドクガの幼虫イラガの幼虫といった毛虫が
有名なところですよね

刺されると皮膚がカブれて痛みを発します
子供のころにウッカリ触れてしまい激しい痛みで
ワンワンと泣いた記憶がありますね^^

泣く子供

まぁ気持ち悪いムシには触らないのが一番です

その他の管理サイト一覧


スポンサードリンク