熱中症の救急処置

熱中症とは熱射病、熱痙攣(ねつけいれん)熱失神、
熱疲労(ねつひはい)といった種類があります

子供やお年寄りといった体力が少なめの人は、
普通よりもなりやすいので要注意です!

熱中症

川などで子供たちがお魚さんやカニなどに
夢中になっている間にも直射日光が降り注ぎます

もし万が一、岩場などで熱射病から来る
立ちくらみなどを起こしたら大惨事になる
可能性も出てきます


都会でもヒートアイランド現象といった
強力な暑さから熱中症で毎年被害者が増えて
いるので気をつけましょう

夏に出かけるときは、特に子供は必ず帽子を
かぶしてあげましょうね!


熱中症の救急処置


どんなに気をつけていても、家族みんなで
楽しんでいると、そんなことも忘れて激しい
運動をしてしまったりします

おおはしゃぎをしながら全速力で走ったり、
強い日差しの中、ビーチバレーやスイカ割りを
してみたり・・・


熱中症になったときの対策を書いておきます


熱失神、熱疲労


涼しい場所に移してあげて、衣服が汗ではりついて
いたら、カラダを圧迫するのでダボダボにして
風通しを良くしてあげます

そして水分を補給してあげたら大体、回復しますね
足のほうを高くして手足から中心部にむけてかるい
マッサージをしてあげるのも良いです

頭痛からの吐き気などが止まらなくて水分補給が
出来ない場合は病院で点滴を受けてください


熱痙攣(ねつけいれん)


生理食塩水を補給するだけでほぼ回復します


熱射病


かなり危険な状態であり緊急事態です。カラダを
冷やして、急いで救急車を呼びましょう

そして早めに体温を下げてあげることが非常に
重要になってきます!!

水にぬらしたタオルを頭だけではなく、わきの下、
足の付け根の部分といった場所にあてる

氷を詰めた袋やアイスパックなどは、より効果的
になってきます

クチの中に水や飲料水を含み、霧状にして全身に
かけるというのも有効な方法のようですね

その他の管理サイト一覧

プロに無料でまずは相談しませんか浮気を見つけるコツは色々あります

スポンサードリンク