子供がケガをしたときの対処法

僕が小さいころは、外で遊んでばかりだったのですが、
正直、よくケガをしました。とても小さいかすり傷ばかり
ですけどね・・・^^

ケガ

転んでヒザをすりむいたり、ススキの葉っぱで手を切ったり、
川の中で夢中になって魚を追っかけていたら、石でちょっと
ケガをしたりしたモノです

幸い大ケガをしたことは一度もありません。友人でもほとんど
ありませんね。キャプテン翼に憧れた子供たちが、オーバーヘッド
キックをして着地に失敗で骨折というのはありました


「オーバーヘッドキックはヤメておきましょうね!危険です!」


ケガをしたときの応急処置


小さいケガやすりむいた場合などは、すぐにキレイな水で傷口を
洗いましょう。そして家に戻ったら、お母さんに頼んでバンドエイドを
貼るといったことをしてもらいましょうね


大きなケガの場合・・・?


転んで頭を打ったら血が止まらなくなった。腕を強く岩にブツけて
痛みが止まらない。骨折かも?

といったことですが、こういった場合は早めに救急車を
呼びましょう。お母さんに電話をするのもよいですね
代わりに呼んでくれるはずです

こういったときは携帯電話というものが非常に便利に
なってきますね。命に関わるわけですから・・・


まぁ、それ以前にこのようなケガをするような場所に
子供たちだけで行かせないようにしましょう。
底が深い川とか、ゴツゴツした岩場とかですね

あと、まだ子供が小さすぎるときは当然、親がついて
遊んであげましょうね。危険です


その他の管理サイト一覧


スポンサードリンク